サプリさえとれば健康?

サプリさえとれば健康になれる?

健康のため、またダイエットのためにサプリメントを摂取している人も多いのではないでしょうか。
ここ最近の健康ブームの影響もあり、健康雑誌やインターネット上にも多くのサプリメントが紹介されています。
しかしサプリメントばかりに頼るのではなく、普段の生活にも注意する必要があります。
普段の生活とサプリメントをうまく組み合わせることによって、健康な体も実現されます。

 

■バランスの良い食事

 

毎日健康に注意して、栄養バランスの整った食事を摂っている人も少なくありません。
栄養のバランスは確かに大切なことです。毎日必要な栄養を摂ることで、健康な体も維持できます。
しかしいくらプロの栄養士さんが作った料理であっても、それだけで体に必要な栄養素すべてを摂取できません。
例えば栄養士さんは、国が規定した「栄養所要量」に見合ったメニューを作るのが専門です。
「栄養所要量」と言うのは、健康な人たちが欠乏症になるのを防止する目安量でしかありません。
そのためこの「栄養所要量」を満たしたからと言って、誰でも健康が保障されるわけでないのです。
事実これだけでは、生活習慣病が進行するケースも多数報告されています。
そのため足りない分は、他から補充する必要があります。そのためにサプリメントがあります。

 

■総合的な生活向上が大切です

 

各自それぞれ必要な栄養素量も変わってきます。
そのため、足りない分をサプリメントなどの健康食品などで補う人も多いのです。
しかしサプリメントの種類も多いので、選択する時は十分注意する必要があります。
体にいいサプリメント、悪いサプリメントいろいろとありますので、自分に合ったものを選んでください。
しかしサプリメントも確かに大切ですが、生活習慣などサプリだけでなく総合的な生活向上も重要になります。