スルフォラファンの副作用

「スルフォラファン」を摂取しすぎることで副作用は起こるのか?

「スルフォラファン」自体は、元々、植物由来の成分ですので、通常のサプリメントなどと比べて、「副作用」と言うものは、考えにくい成分です。
現時点では、「スルフォラファン」に対しての、「副作用」や「アレルギー」等の報告はされていません。
他の、サプリメントや、健康食品に比べて安全性の高い成分であると言えるでしょう。

 

特に、「スルフォラファン」の多い野菜を、食事の中に取り入れて摂取する場合は、摂取量が過剰になることもありませんので、なるべく「スルフォラファン」の成分の多い野菜を食卓に乗せるようにすることも、安全で、かつ健康的な食生活になりやすい食品です。

 

ただ問題は、特にサプリメントなどの場合、過剰摂取することで、極端な食生活になってしまう事で、折角の健康的な食生活に弊害がでる恐れがありますので、出来るだけ、サプリメント等の場合は、1日の摂取量を守るようにしましょう。

 

しかし、間違って過剰摂取してしまった場合でも、元々「スルフォラファン」自体は、水溶性の栄養素なので、身体に蓄積されることは有りません。
ですから「副作用」の心配はそれほど心配なさらなくても大丈夫だと思いますが、健康のためにも、今まで過剰摂取していた方は、これからは、摂取量を守って補助食品として、摂取するように気を付けましょう。

 

ただ、野菜などから、食品として、食事の中に取り入れることで、摂取される場合は過剰摂取する事は稀ですが、もしサプリメントからの摂取の場合、今現在、医師から処方されている薬がある方は、大事な「処方薬」の効果を消してしまう場合や、邪魔してしまう場合などもありますので、「処方薬」の効果を得る為にも、医師と相談してから摂取するようにしましょう。

 

※こちらは栄養素としての「スルフォラファン」成分に関する内容となっております。関連商品やサプリメントの効果を保証するものではありませんのでご了承くださいませ。