コンビニ食ばかりで生活すると・・・

コンビニ食ばかりで生活すると・・・

コンビニエンスストアなど24時間営業のお店が増加したこともあり、私たちのライフスタイルも一変しました。
夜型の生活で暮らす人も多くなり、夜食などを摂る人も増えてきました。
夜勤などで夜型の生活を行う人もいますが、インターネットやゲームなどの影響で夜型の生活を送る人も増えています。
そう言う人たちの中には、コンビニエンスストアで弁当などを購入する人も少なくありません。
コンビニ食ばかりで生活すると健康面にも不安を覚えますが、実態はどうなっているのでしょうか。

 

■食品添加物の危険性について

 

最近のコンビニエンスストアでは様々な弁当が販売されていますが、その中には栄養のバランスをきちんと考えたものも少なくありません。
しかしすべてがそうとも限りません。
コンビニ食の中には、食品添加物を使ったものも多くあります。また弁当の中には、賞味期限ぎりぎりのものもあります。
しかし賞味期限と言っても、まだ中身は普通の弁当とそう変わりありません。
毎日コンビニ弁当を食している人は、賞味期限などあまり気にしない人もいます。
人の体は個人差も大きいので、すぐに体調に変化があるわけではありません。
しかしそのような生活を続けていると、いずれ病気になる確率も高くなります。

 

コンビニ食を続けていると、どうしてもビタミン、ミネラル、また食物繊維などの栄養素が不足しがちになります。
その他にも栄養があるものも多いので、他の人と比べて肥満になりやすくなります。
またコンビニエンスストアには、お菓子やインスタント食品、清涼飲料水などもたくさんあります。
栄養のバランスを考えるのであれば、たまには栄養のある食品を摂るよう心がけてください。
何事もバランスが大切です。